Inakalog
My Old House & Country Life
with My Husband
In Miyazaki
宮崎

やっぱり温泉最高!!日韓夫婦で楽しんだ宮崎の温泉♨2018

f:id:tommysttul:20181024204141j:image

1週間の実家帰省が終わって、韓国に戻ってきました、Tommyです!

 

それとともにTommy母が10日、韓国に来ています。

その話をおいといて・・・

今年は3回くらい宮崎に帰省したんですが、

ここ2回くらいはLeeさんが温泉にハマちゃっいまして。

 

温泉、最高すぎるっぜ!!

 

今回もLeeさんにせかされて時間があれば温泉に行きました!!

そうやって外国人であるLeeさんに

 

日本の温泉、いいよね~♪

 

なんて言われるとTommyもついつい嬉しくなって、

時間があれば温泉に行っちゃいました。

 

今年は日本への帰省ができる可能性が少ないので、 

Leeさんと行った今年の宮崎の温泉について書いておきたいと思います。 

 

 

【えびの旅館&温泉】”京町温泉 玉泉館”

f:id:tommysttul:20181024202933j:plain

 

 LeeさんとLeeさん母とTommy、Tommy母と旅行した時に宿泊した旅館です。

えびの市という宮崎と鹿児島と熊本の県境にある街で、

実はここがTommy夫婦の移住候補地でした。

 

今でもまだ候補地ではあるんだけどね^^

 

 洞窟風呂が最高です!!!

ここの旅館の魅力と言えばなんと言っても洞窟風呂

奥に見える真っ暗な洞穴がまさにその洞窟。

 

一人で暗くなってからこの露天風呂の洞窟に入るには

結構な勇気がいりますが、入ってみると

 

めっちゃ気持ちいい♪

 

 この洞窟の中の方から熱いお湯が出てきていて、

熱いお湯によって洞窟の中はサウナ状態

 

サウナと温泉と二つを同時に楽しめる感じでした。

 

露天風呂を家族で楽しめる!!

私、この旅館というかここの温泉が好きなのが、

夫婦で一緒に入浴できるコト!!

 

時間帯によって入浴できる人が分けられているので、

2時間ずつくらいに、

男性→女性→家族みたいな感じになっていて、

この家族の時間帯には貸し切り風呂ができるってワケですね!

 

夫婦で同じ露天風呂に入浴できるって、

高い旅館の露天風呂付部屋とかじゃないと難しいなんて思ってたんですけど、

ここは可能!!!

 

もちろん、一人で入りたいって方も可能!

 

お風呂に入りながら、ゆったりとした気分で、

ここの土地について語ったり、

これからのことについて語ったりしてました。

 

お風呂ってめっちゃリラックスできるから、

二人とも素直に話ができる、そんな気分でした!

 

旅館&温泉によって原泉が違うらしいよ!

このえびの市にある”京町温泉”という温泉街は、

他の温泉街と違って、みんなそれぞれに違う原泉から

温泉を引っ張ってきてるって言ってました。

 

なので、今回泊まった旅館とまた違う温泉旅館は違う原泉だから、

特徴が違うらしいですよー

 

今度は違う温泉にも行ってみたいな~

 

 

◆京町温泉 玉泉館 情報◆

 

 

goo.gl

 

【高千穂旅館】”神仙”

f:id:tommysttul:20181026230328j:plain

ここも LeeさんとLeeさん母とTommy、Tommy母と旅行した時に利用した旅館です。

というか、普通に高級旅館です。

 

人生で一回くらいはこんなところに…な旅館です^^;;

 

オモニとの旅行だからね、奮発!!

 

なんと言っても、専用の露天風呂!!
f:id:tommysttul:20181024203020j:plain

 

どの宿泊プランにするかによって違うとは思うんですけど、

私たちはそれでも安い方の宿泊プランでした。

 

そこのお部屋は部屋に専用の露天風呂付

露天風呂と言っても天然の温泉ではないんですけど、

24時間ずっと循環していて、いつ入ってもOK!

 

Leeさん母は、この1泊2日の間に、

4回くらい温泉入ってましたー!!

 

こんな露天風呂、お家に作りたいな~

 

 

◆高千穂旅館 神仙情報◆

 

 

goo.gl

【西都旅館&温泉】高屋温泉

f:id:tommysttul:20181024202451j:plain

 

ここは先日に帰省した時にLeeさんと二人で訪問した温泉です。

 

宿泊もしているみたいなんですが、お家から近い場所にあるトコロなので、

やっぱり宿泊はもったいなってことで、

日帰り温泉だけ楽しみました!

 

温泉受付と温泉が離れてます!

ここの温泉は温泉の受付と、大浴場の温泉施設が離れてます。

 

和風家屋と庭園のある建物に温泉の受付があるので、

そちらで入浴代金(1人400円)を払ってから、温泉へGO~!!

 

ほぼ貸し切りな温泉
f:id:tommysttul:20181024202428j:image

 日曜日の夕方に行きました。

私たちの前に1組のご夫婦がいらしゃってて、

私たちがこの温泉についたくらいに帰られました。

 

そして、女湯には母娘3人の親子がいて、

さーーーと洗って、お風呂に入って帰っていきました。

 

それからはずーーーと女湯はTommy一人。

男湯は入った時からLeeさん一人。

 

そして、男湯と女湯は天井部分は隙間が若干空いてるので

会話ができました。

 

ここの温泉どう??

うん~!イイ感じ~!!

 

こんな感じでほぼ貸し切りな温泉を楽しんでました!

風呂の楽しみは少ないけど、効能はアリ!!

そんな感じで二人で会話しながら入浴してました。

 

ここの温泉自体は少人数しか入れなくて、

シャワーは3つくらいだし、

お風呂自体も3人くらいがちょうどいい感じの広さ。

 

露天風呂はなし!

という色んな温泉を楽しみたい時には不向きな感じでした。

 

でも、原泉を加熱、加水している温泉らしいので、

効能はあるようで、

 

痒かった部分が楽になった~(嬉)

 

って喜んでました。

 

ちなみにアメニティはドライヤー、リンスインシャンプー、ボディソープ

だけありました。

その他は各自準備が必要です。

 

◆高屋温泉 情報◆

 

【高岡温泉】やすらぎの郷

f:id:tommysttul:20181019213119j:image

 

ここもお家から近いところなのでLeeさんと行ってみました!

 

というか、大学生時代はこのやすらぎの郷の看板を毎日のように見ていたんですが、

ついにここを訪問したという感じです^^(汗)

 

色んな温泉を楽しめました!

ここの温泉は男女それぞれに3種類の温泉があって、

その中には露天風呂もありました。

 

露天風呂からはこの施設の前の山?みたいな林?みたいなところを

見ることができるんですけど、HPによると猿とかが見れるようです。

 

今回はいなかったけどね~

 

Leeさんは暑がりなんですけど、温泉がすごく好きで、

こうやって何種類かの温泉とか露天風呂があると、

すべてを心ゆくまで堪能しますね!

 

水をかけては温泉、水をかけては温泉、的な感じで。

 

ここの温泉はめっちゃ楽しかった~

 

 と満足そうでした。

 

アメニティーは、ドライヤー、リンスインシャンプー、ボディソープ、綿棒もあって、

もしもタオルを忘れてもお金を出せば貸出してましたよ!

 

休憩所もありました!
f:id:tommysttul:20181019213134j:image

 

だいたいいつも、Tommyはお風呂に長く入れないので、

Tommyが先にお風呂から上がります。

 

どこの温泉施設にもだいたいあるんですけど、

休憩所も広々としてました。

 

平日の夕方くらいに行ったんだけど、

お風呂も5~6人くらいしかいなかったので、

休憩所もお風呂もゆったりとくつろげました!

 

お風呂あがりの一杯が欠かせない!
f:id:tommysttul:20181019180038j:image

 

なんかドラマとかマンガのワンシーンでよくある、

風呂上りの一杯ってやつがあったら飲みたくなるよね^^

 

今回はこのやすらぎの郷で一杯を!

 

ただ、Tommyは牛乳嫌いなので、毎回コーヒー牛乳を飲むんだけど、

今回は飲むヨーグルトがあったから、これで。

 

なんでだろう、この風呂上りの一杯が美味しいのは??

 

このビンが美味しさUPさせてるよね!

 

来年はどんな温泉に行けるかな♪

また夫婦の楽しみが一つ増えました^^

 

◆高岡温泉 やすらぎの郷 情報◆

goo.gl