Inakalog
My Old House & Country Life
with My Husband
In Miyazaki
韓国語

【韓国語】TOPIK6級合格に至るまでの私の勉強法は意外にもシンプルでした!

f:id:tommysttul:20190124140415j:plain

 

こんにちは、トミヨです。

最近、韓国語能力試験(TOPIK)にスピーキングが導入されることと、過去2年以上の成績照会と証明ができなくなるというニュースを耳にしました。

一応、今現在、私はTOPIK6級を持っていますが、今回のニュースとともに今度からのTOPIKは日本での受験になりそうなので、韓国でTOPIK6級を持つまでにしたことついて書いてみます。

【結論】一番の勉強法は「ひたすら聞いて話して」使っただけ

TOPIK6級取れたのは、韓国語をひたすら「聞いて話して」使ったからです。

それ以外には基本的にはこれと言って勉強はしていません。

もちろん、TOPIKというのは試験ですので、TOPIK特有の対策(以下2つ)はしました。

  • ・試験直前に模擬試験を解く
  • ・作文(쓰기)の書き方の研究

が、それ以外の例えば単語を勉強したり文法の勉強をしてた頃よりも、ただひたすら「韓国語を使って」いた時が一番効果がありました。

「韓国語を使う」というのはこの2つです。

  • 韓国語を聞く
  • 韓国語を話す

 

韓国に来てからのTOPIK受験の成績は?

f:id:tommysttul:20190124133344j:plain
成績照会ができなくなるので、ここに記録で貼り付けときますw

この成績表は私が韓国に住み始めてから受験したTOPIKの成績履歴です。
その前は日本で仕事しながら独学です。その時の勉強法はまた別で書きたいと思います。

頭が悪いのでなかなか6級がとれませんでしたね・・・(汗)
書き取りだけができなくて6級とれなかったこともありましたね^^;;

2年に1回くらいの頻度で受験をしているのですが、前回、前々回は先ほども言ったとおり模擬試験の問題集を解いてみたという対策しかしてません。

日本に住んでいる方に言わせれば、韓国に住んでいて普段から韓国語を使うからTOPIK6級合格したと思われるかもしれませんね。

韓国語を日常で使うからでしょ!はい、その通りです!!

おっしゃる通りですね。韓国語を日常的に使っているからです。

でもTOPIK6級合格した時にやったことは本当にこれだけです。特別に勉強なんてしてません。ただ、多分他の人よりはかなり韓国語を使ってました、特に電話で。

仕事で会社内では100%韓国語での会話だったことぐらいで、専門的に韓国語の翻訳や通訳をしたこともないですね。

でもその電話のおかげで韓国語が伸びたことは間違いないですね。

韓国語で電話って思っている以上に大変なんですよ。

  • 相手の顔が見えないのでしっかり聞き取るしかない
  • 相手にジェスチャーでの表現もできない
  • なので、ちゃんと韓国語を聞いて話す必要がある
  • 韓国語は発音が難しい

日本にいる時は分からなかったんですけどね。

とは言え、ご存じのように韓国に住んでも韓国語がうまく話せない人もいるように、いくら韓国に住んでも韓国語を使わなければ韓国語の実力って伸びないんですよ。

逆に言えば、日本に住んでいても韓国語をたくさん「使え」ば、韓国語の実力はつくということになります。

いかに毎日韓国語に触れるかが大事かもしれません。

現在、私の韓国語はどんどん落ちていってます(笑)

今は韓国で仕事もしておらず、韓国に住んでいながらも韓国語を使う機会が減っているからです。

さらには日本人と日本語で話す機会もあまりないので日本語も忘れてますw

言語って「使わない」と伸びないし、忘れるものだというものを身を持って実感しています。通訳や翻訳を仕事にしている人たちも日々勉強しているらしいですしね。

まとめ:スピーキングも導入されることだし、机上の勉強だけではキツくなりますね。

TOPIK5級までは私も本で勉強してましたね、机上でカリカリ・・・と。

でもこれからはスピーキングも導入されるかもしれないとのことなので、机上の勉強だけではTOPIK6級合格が難しくなるかもしれませんね。

最近ではYoutubeなど韓国語を勉強できるツールがたくさんあるので、そういったのをガンガン使って机上の勉強だけでなく、実際に毎日韓国語に触れつつ、韓国語を上達させていくのが良いのかもしれませんね^^