Inakalog
My Old House & Country Life
with My Husband
In Miyazaki
韓国生活

【チョンセ金の未返金問題その➁】契約書の重要性を知らない大家から無茶な提案!その内容とは?

韓国の問題大家

こんにちは、トミヨ(@tommys_ttul)です。

韓国生活の最後に大きなトラブルである「チョンセ金の未返金」に遭いました。

韓国住宅事情を知っている方はご存じでしょうが、韓国住宅の保証金やチョンセ金は金額がかなり大きく、そのお金が返ってこないというのはとても大変な問題です。

なぜお金が返ってこないか?については別記事で書きました。

【韓国住宅トラブル】返してもらえるはずのチョンセ金(保証金)を返してもらえない?その理由は?【チョンセ金の未返金問題その①】 こんにちは、トミヨ(@tommys_ttul)です。 日本へ移住する前に韓国でチョンセという制度を使って、ビィラに住んでい...
今日はその続きで、お金を返せないと堂々と言い張る大家からのハチャメチャな提案について書いておこうと思います。

チョンセ金を返せないと言い張る大家からの提案内容は?

上記ツイートの内容になります。

・とりあえず1000万ウォンを返す

・毎月50万ウォン+利子を次の入居者が決まるまで返す

これが大家からの提案でした。

私たちの場合は「そうか、ふーん。なら、いいよ」で納得できる内容では到底ありませんでした。

納得できない理由は、

・返してもらうお金を日本での不動産購入資金に充てる

・次の入居者がいつ決まるか分からない

・大家がトンズラの可能性だってある

からです。

ですので、きっぱりお断りしました。

不動産&大家ともに私たちを見下していた?!

うちの義実家はみな、服装とか見た目に無頓着。
特に義弟は穴のあいたTシャツを着ていたり、旦那はいつもジャージ姿。

不動産や大家からは何かと上から目線で対応されていました。

そして、義母も基本的には人当りの良い、かなり温厚な人なので、これまた不動産&大家(両方ともおばさん)から舐めて見られていたようです。

なので、今回、こういったハチャメチャな提案をしてきた可能性がありました。

特に大家は最初「どこをどんなに叩いても1000万ウォン(100万円)以上のお金はない」と言ってたほどでしたから(笑)

結局は1000万ウォン以上のお金を大家は準備できたわけですが。
というわけで、今度は私たちが次の手を打つことにしました。

まとめ:韓国の不動産や大家は契約書の重要性を分かってないことが多い!

f:id:tommysttul:20191008133510p:plain

「契約書なんてあってないようなもの」「だって契約の内容、守れないんだもん」という感じでなぁなぁでやり過ごしたり、自分たちの良いように持っていこうとしたりしてきます。

今まではそれでも良かったのでしょうが、昔のノリで何の危機感も罪悪感もなく契約内容をすぐに破ろうとしてきます。

残念ながらこういった人がまだいるのが実情です。被害に遭わないためにもしっかりと契約書の内容をチェックして、契約を守らせるように強気の姿勢で挑むようにしましょう。