Inakalog
My Old House & Country Life
with My Husband
In Miyazaki
韓国語

韓国人パートナーに韓国語を教えてもらわないたった1つ理由

韓国語を勉強してる人
韓国語を勉強してる人
韓国人のパートナーに韓国語習えるからいいよね〜
トミ
トミ
我が家はあんまり教えてもらわないんだけどな・・・

 

よく「外国人のパートナーがいると語学が伸びる」なんて話も聞いたりします。
韓国人旦那氏Leeさんと結婚する前までの私もそう思ってました。

が、実際に結婚して一緒に生活すると思ってたほど韓国人旦那氏から韓国語を習うということはありません。

今回はその理由について書いておこうと思います。

 

韓国人旦那氏から韓国語を習わない一番の理由:喧嘩になるから

トミ
トミ
旦那氏の指摘にイラッとします(笑)

 

夫婦仲はかなり円満な私たちでもイラッときますw
結局のところ、お互いに自分の母国語を教えるということのプロではないんです。
だから、

  • 質問の内容が難しすぎて
  • ちゃんと答えられない
  • 答えになってない
  • 調べるのも面倒くさい

みたいなループになるので、イラッときます。

また、お互いにプライベートな時間に教え合うことになったりするので、
そんな時間は自分のことをしたいし、
子供がいたりするとなおさらだと思います。

そして、イラッとのあとはたいてい喧嘩に繋がります。
家族だから余計、喧嘩に繋がりやすい。

喧嘩って普通に考えてもよくありません。
だから、私は最初から旦那氏からは韓国語は習いません。

なぜ喧嘩になるのか?感情が入りすぎるから

  • 他人から教えてもらう
  • 他人に教える

というのは、それが

  • 仕事であったり
  • お互いにメリットがあって
  • お互いの理解のもとの責任で
  • 他人という距離

があるので、相手が多少なりとも期待通りにできなくても
それを理解することができると思います。

ただ、家族となるとそうはいかない。
家族は家族であり、距離も近い。
だからこそ、

  • 教える方も教わる方も
  • 相手が期待どおりでなければ
  • すぐに不満の感情が湧き上がります

自分の子供に勉強を教えるのと同じ感覚

子供さんがいる方はよく分かるのではないでしょうか?

お母さん
お母さん
自分の子供に勉強は教えられない

なんて話はよく聞きますが、まさにソレです!!
教えたのにできないと
「今言ったでしょっ!!」
「なんで教えたばかりなのにできないの!!」
ってなっちゃいますよね^^

まったく教えないわけではない

トミ
トミ
お互いにイラッとしない範囲で教えてもらいます

イラッとしない範囲はきっと人それぞれでしょうが、
我が家のイラッとしない範囲は
「この単語はどういう意味?」
くらいです。

聞かれても大半は答えられないので、ネットで調べて教えるくらいです。
大抵そんなに重要ではないので、
「そっかぁ〜ありがと」で済みます。

それくらい軽い内容だけを聞く感じですね。
ただ軽く聞けるという点においてはやはり韓国人パートナーがいることは良いのかもしれません。

結論:家族ではない第3者のプロに教えてもらうのが効率が良い

トミ
トミ
第3者のプロに教えてもらうのが一番良いです

 

プロはその言語について熟知しています。
どんな風に教えれば分かりやすいのかも日々研究しています
そんなプロに教えてもらうのが一番効率がいいです

プロは仕事ですから、
何度同じことを聞いても
何度同じところで間違えても
どんなに突っ込んだ質問をしても
根気よく教えてくれます。

韓国語会話なら「ECCオンライン韓国語会話」

韓国語の作文添削なら「トミのオンライン【韓国語ショップ】|韓国語の日記添削の有料会員登録」

韓国語の日記添削

韓国語のリスニング練習なら「KJしゃべラジ」

もちろん、言語が上達するには外国人のパートナーを作るとよいとも聞きますが、
それは使うことで上達するということであって、
教えてもらっているからできるようになるわけではないということです。

結局はみんな自分なりの努力で語学を学習していくということですね。

それでは、またっ☆