Inakalog
My Old House & Country Life
with My Husband
In Miyazaki
日本移住

海外から日本へ移住した!私の移住の過程をご紹介します!【スケジュールと移住のポイント】

こんにちは、トミヨです。

韓国ソウルでの約7年の生活の後に、韓国人の夫と日本の田舎へ移住しました。
私の場合は、

  1. 海外⇒日本へ移住
  2. 日本⇒田舎への移住

という2つの移住をしなけければいけませんでした。

今回は①の海外⇒日本への移住をした時のお話です。
日本への移住を前にして浮かんだ疑問として、

  • 日本移住をどう進めるべきか?
  • 日本へ移住するのにどれくらいの時間がかかるのか?
  • もしくは他の人はどれくらいの時間をかけて日本へ移住をしたのか?

ということでした。

そこで今回は私の移住の過程(スケジュール)を時間軸とともに紹介しつつ、移住スケジュールの予定を立てる際のポイントなども書いておこうと思います。

【こんな方におススメの記事】
海外からの日本への移住をしたい方もしくは考えている方

移住決意から移住完了までの期間は2年

長いように見えますが、実際はあっという間でした。

移住からの決意なので少し長くなっていますが、その2年半というのは下記のような感じです。

2017年4月末:韓国で住んでいた家が売れ、日本への移住を決意

2017年9月末:2年後の移住を決意して、賃貸へ引っ越す。(韓国)

2018年7月末:韓国で働いていた会社を辞める

2018年11月:韓国での永住権を申請する

2019年1月:韓国での永住権を取得する

2019年2月:日本で夫の配偶者ビザを申請する

2019年4月:夫の日本の配偶者ビザを取得

2019年6月末:日本へ移住する(とりあえず私の実家へ)

2019年7月末:日本の田舎で家探しを開始

2019年8月始め:田舎で良い家を発見

2019年9月始め:不動産契約

2019年10月末:田舎へ引っ越し完了

ところどころ期間が空いてますが、その期間には

日本でどういったところに住もうか?
日本で家を建てようか?
日本でどんな暮らしをしようか?
日本のビザはいつ申請したらいいか?
韓国の永住権は申請しようか?

などど色々なことを考えたり調べたりしていました。

実際に動いた期間は、1年ほど。

とは言え、実際に日本へ移住するための期間は1年ほどであって、残りの1年はネットで情報収集をしたり、日本へ完全帰国するまでに韓国での生活を楽しんでました。

実際に動いた期間は下記の青い部分です。

2017年4月末:韓国で住んでいた家が売れ、日本への移住を決意

2017年9月末:2年後の移住を決意して、賃貸へ引っ越す。(韓国です。)

2018年7月末:韓国で働いていた会社を辞める

2018年11月:韓国での永住権を申請する

2019年1月:韓国での永住権を取得する

2019年2月:日本で夫の配偶者ビザを申請する

2019年4月:夫の日本の配偶者ビザを取得

2019年6月末:日本へ移住する(とりあえず私の実家へ)

2019年7月末:日本の田舎で家探しを開始

2019年8月始め:田舎で良い家を発見

2019年9月始め:不動産契約

2019年10月末:田舎へ引っ越し完了

私の場合は日本の中でもさらに田舎へ移住をしているので、日本へ移住した後も少し期間が長くなっていますが、実際に日本へ移住し終えるまでの期間は1年ほどです。

【結論】日本への移住は半年あれば充分できる

外国人夫のビザの申請等や住居の問題もありますが、実際に動いてみた感想としては、

「日本への移住は半年あれば充分である」

ということでした。

もちろん、住んでいるお家の事情などはありますがそれは個々で事情が違いますので、そこの部分に関してはこの問題に含めず、「ただビザ取得して日本に引っ越す」ということだけです。

さらに言えば、3か月でもイケる感じはあります。
短すぎるので精神に良くないという点はありますが。

【日本移住へポイント①】日本への移住時期に合わせてビザの取得を目指すとよい

「日本へいつ引っ越すか」を先に考えるといろいろスケジュールが見えてきやすくなります。

私も始めは「ビザ取得⇒引っ越しの時期を考えよう」でした。
が、実際は「引っ越しはこの時期が良い⇒じゃあこの時期にビザ申請をしよう」となりました。

日本の配偶者ビザ取得については別記事で書いてますのでそちらを参照いただければ分かるかと思いますが、日本の配偶者ビザはビザ申請から早くて3週間、遅くとも大体3か月以内には結果が出ます。

【日本ビザ】配偶者ビザの申請から取得までの日数や提出した書類を書いておきます! こんにちは、トミヨ(@tommys_ttul)です。 つい数時間前にビザの問い合わせしたのに、結果が来て、 無事にビザが...

配偶者ビザ申請から大きく見積もっても3か月の期間、ちょっと余裕を持ってみて4か月で引っ越しできると考えればOKということです。

【私の場合】
7月くらいに引っ越し(日本へ移住)したい⇒2月中旬にビザ申請をした

細かい引っ越し日程は配偶者ビザが出てからでも十分に検討可能

とは言え、ビザが出てからの引っ越し作業って大変ではないか?と思う方もいらっしゃるでしょうが、はっきり言ってビザが出てから日本へ引っ越すまでに十分に時間があります。

というのも、ビザが出てから3か月以内に日本へ行けばいいからです。

3か月あれば引っ越しって可能ですよね?

もちろん、仕事のこととか…と個人的な事情を持ち出してくると難しいかもしれませんが、
一般的に引っ越しという作業だけを考えた時には3か月であれば充分に引っ越し可能です。

飛行機のチケットも前もって取ることができます。

【日本移住ポイント➁】日本の居住先はできるだけ実家を使おう!

実家、とっても便利です。

便利なものはとことん使いましょう!!
とりあえず日本の移住先を実家にしておき、日本移住後に住む場所を決めた方がスムーズです。

海外から日本への移住をする時に一番大変じゃないかな?と思ったのは「日本での住む家」です。職なし、保証人なしの私たちに貸してくれるお家は多くはありません。

私の場合は実家だったので日本の家についてはとりあえず考えずに移住を進めることができたのですごくすごく楽でした。

もしビザ申請してうまくビザ取得ができなくても日本での家については考えなくてもOKです。心配や考えるべき事を一つでも少なくすることで精神的にも余裕がでてきます、マジで。笑

実家や頼れる人がいないと言う人は申し訳ありませんが私は解決策を持ち合わせてないので、他の人よりは苦労が少し増えるという覚悟をするしかないかと思います。

【日本移住ポイント➂】考えるより動いた方が解決が早い

ウジウジ考えているより実際に行動した方が解決が早いですね。

私も日本への移住を決意してから実際に日本へ移住するまでは2年ありました。
2年の間に準備できることももちろんありましたし、韓国での仕事を整理するなど韓国生活を整理するという時間も必要でした。

が、ウジウジ考えている時間も多かったです。夫に対して計画は!!!??などど詰め寄ったりもしました。笑

今となっては時間の無駄ですね。

考えるよりも、電話したり調べたりして情報収集したり、動いたりする方が数倍も早く解決します。もし、ただ考えていて行動できてないだけの状態であれば、すぐに行動をすることをおススメします!

日本移住は思ってたよりも難しくない

実際に移住してみて思ったは、想像よりも大変ではなかったということです。

移住を終えてしまったのでそう言えるかもしれませんが、2年前はいや、1年前まで本当に日本へ移住できるのか疑心暗鬼でしたし、不安だらけでした。

一つ一つ調べて行動していけば、意外とすんなり行くんだなと移住を終えて学んだことです。ただできれば経済、精神、時間の余裕を最大限に考えつつ移住することがおススメです。